ASUS C300にGalliumOSを入れるメモ

最近メモとしてブログ書くのいいなと思っていますね.

 

GalliumOSは一言で言うと,chromebook用のXubuntuです.

軽量のXubuntuをchromebook用に最適化して更に軽くしてるっぽい.

で,galliumOSを入れる記事は山程出てくるのですが,ASUS C300に入れる記事が無いんですよ!

ちょびっと苦労しましたw

みなさんGalliumOSが楽に使えるAcer C720でやっててファームウエア書き換えて無いんですもん.

はい,ASUS C300はファームウエア書き換えないとなんです.

日本語のページ見てて,C300は書き換えなきゃなの知らなくて心折れかけました.

でも,ネジはずさなくていいので怖くはないですよ?w

 

ASUS C300にGalliumOSを入れる方法

Installing/Baytrail – GalliumOS Wiki

これを読めば楽勝です!!(笑)

書いてある流れ通りにやるだけです.

 

僕から簡単に流れだけ日本語で説明すると,

  1. chromebookをディベロッパーモードにする(ググれば出てくる)
  2. ファームウエアを書き換える(これでBIOSがchromeOS以外に対応します)
  3. chrxを使ってGalliumOSをデュアルブートする(Acer C720の記事と同様なのでそちらの多く存在する記事をよんでいただければいいと思います)

 

STM32plusの一件以来、linux環境がほしくなったのでもっていたchromebookで用意してみました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。